2011年06月22日

WSOP会場で人気のキャッシュゲーム、“Big O”

WSOP会場では、トーナメントとは別にキャッシュゲームも盛んに行われています。
ローレートから、10万ドル単位のポットが動くハイレートPLOまでありますが、
ここで今年人気なのが、“Big O”と呼ばれるゲームです。

内容は、5枚カードが配られる、ポットリミットオマハハイロー( 8 or better)です。
オマハの醍醐味であるリドローが多くなるので、アクションも激しくなるでしょう。
1テーブルmax8人となります。
もともとはカリフォルニアの一部カジノで行われていたゲームだそうです。

WSOP会場でのキャッシュゲームのリアルタイム情報は以下のTwitterで紹介されています。

http://twitter.com/#!/WSOPliveaction

参考:http://fivecardomaha.com/tag/big-o/
posted by tanabe at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | WSOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。