2010年10月02日

AAがこない

テキサスでAAが配られるのは221回に1回で、確率にすると0.45%ととても低いものです。
とはいえ、たとえばオンラインポーカーで遊んでいればハンド数がこなせるだけにしばしばAAも配られる印象があります。

自分は昨日、900ハンド、今日300ハンドほどリングゲームをプレイしましたが、一回もAAはきませんでした。こんなの経験ないなと思い、1200ハンド中一回もAAがこない確率はどのくらいかと計算すると0.43%で、やはりこれだけの間一回もAAが配られないのはなかなか珍しいことといえましょう。

ありがちな感じがする、自分がKKを持つときに誰かがAAを持ってる確率ですが、10人テーブルの場合5%くらいあります。よく掲示板でAAがこない、KKでAAがいる率が異常いかさまエベレストとか書いてあるのを見ますが、そういう出来事が起こった際の印象が強いだけで冷静に計算すれば、ハンド数をこなせば頻繁に出くわす事件といえるでしょう。

posted by tanabe at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイント戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。