2009年08月18日

Bellagioでポットのチップ窃盗容疑でディーラーが逮捕される

 オンラインポーカーの世界では、Ultimate Betなどのサイトで、不正アカウントによる手札覗き見プレイなどの不正があるという話が少し前に話題になりました。ライブポーカーはそういうカジノ側の不正はない、という安心感がありました。

 しかし、ラスベガスのポーカーのメッカとして知られる、BellagioのBobby's Room(超ハイレート専用ポーカールーム) のディーラーが、ポットから$1000チップを盗んだとして逮捕される、という事件が発覚しました。なんでも、$2000-$4000のゲームで、2名が引き分けになりポットがスプリットだったときに、ディーラーが両方のポットから$1000チップを1枚ずつこっそり抜き取って、シャツの袖に仕込んだ仕掛けに隠したという手口らしいです。
なお、ディーラーの手のひらは天井のカメラに随時見せて、不正にチップを隠し持ってないことを証明する必要があります。
しかし、上記ストラクチャーのゲームだったにも関わらず、スプリットされたポットが奇数(×$1000)だったために発覚したらしいです。

 ほとんどのプレイヤーが、自分のポットからそのディーラーがいくら盗み出したのかを気にしているなか、Phil Ivey だけはディーラーの度胸と不正の手口のアイデアを褒めているとのこと。

参考サイト


Bellagio dealer arrested for stealing from poker pots
他、海外のポーカー関連の一部掲示板でも話題になってます。

追記
NOBUKIさんのblogによると、残念ながら普通のレートでも時折ある出来事のようですね… ビッグポットを取って浮かれているときなど要注意、でしょうか。
posted by tanabe at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。