2009年07月17日

WSOP2009 ファイナルテーブル

 6494人の参加者を集めて行われていたWSOPのメインイベント(参加費1万ドル)は、本日、ついに残り9人に到達しました。そして優勝者を決める争いは11月7日に再開されます。

 超の付く有名プロの Phil Ivey が生き残りました(チップ量7位)。テレビ放映関係者もほっとしたことでしょう。他は完全なアマチュアプレイヤーからプロ、CardPlayer誌(アメリカのポーカー雑誌)の編集者が生き残ってます。

 なお、日本から数名参加したそうですが、今年は入賞した人はいなかったようです。とはいえ、初日からここまで2週間弱、日本の普通の会社員はここまでの長期休暇はなかなか取れず、参加しづらいでしょうね…
posted by tanabe at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | WSOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。