2008年10月10日

Two Plus Two のWebマガジン

http://www.twoplustwo.com/magazine/current/

たくさんのポーカー本の出版で知られる、Two plus Two のWebマガジンです。
通向けな記事が載っていますが、3ヶ月でWebから消えてしまう(著作権を記事の著者に戻すため)のが残念。とりあえず冒頭のコラムの内容紹介。

■Dan Harrington と Bill Robertieの新刊予定。
Harrington on Hold'em シリーズで知られるコンビです。
次の本は2009年の春から初夏に出版予定。内容は少なくとも6人maxテーブルの戦略の話が含まれる。

■ラスベガスのカジノでのポーカー人気はピークを過ぎた?
ひところよりにぎやかさ減っているようだ。ポーカールームを持つカジノが増えたことによる分散効果もあるかもしれないが、
NLのゲームが主流であることがその原因かもしれない。
特に、低レートでバイインの額の上限を上げる(または撤廃する)ことは、長期的にはプレイヤーのポーカー離れを招きかねない。

posted by tanabe at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107885724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。