2008年10月03日

Ultimate Bet で相手のカードを見れる不正行為が発覚

 オンラインポーカー大手のUltimate Bet で、相手のカードを見ることができる特権アカウントのようなものを使ってトーナメントで勝ちまくった不正行為があることが判明しました。1994年のWSOPチャンプであるRuss Hamiltonが不正の黒幕と言われています。被害のあったプレイヤーには返金される方向で動いているようです。

■関連サイト
不正の手口の暴き方
Slash Dot の記事 (コメント欄のやりとりはSN比悪いです)
PokerKingの記事
PokerNews の記事
posted by tanabe at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107494265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。