2009年05月20日

全日本ポーカー選手権2009 無事終了

 全日本ポーカー選手権(AJPC)2009 のメインイベント、レディースイベント、シニアイベントが5月16,17日に東京・羽田のセガ本社で開催され、メインイベントは村中克哉さん、レディースイベントは墨崎真紀さん、シニアイベントは中尾光弘さんが優勝しました。
 最終日、最初は静かでしたがだんだん外野の応援にも熱が入り盛り上がったイベントでした。ポーカー人口も着実に増えています。
 5月22日発売の夕刊フジにAJPCの記事が掲載されるそうです。

参考リンク
posted by tanabe at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AJPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

AJPC東京予選開催

 5月9日10日、AJPCの東京予選が、東京・羽田のセガ本社で開催されました。両日あわせて数百人のプレイヤーが、狭い本戦枠を目指して熱い戦いを繰り広げました(筆者はいいところなしでした)。事前申し込みで満席のはずでしたが、両日とも後半は当日申し込みでも埋まらず空きがあったようです。
AJPC2009.jpg
 今週末、いよいよメイントーナメントと、レディース、シニアのイベントが開催されます。

参考サイト


posted by tanabe at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | AJPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

AJPC東京予選明日開幕

 9日、10日と、東京でもAJPCの予選会が開催されます。すでにオンラインでの受付は締め切っており、2日間で700名が参加する予定となります。先月末には大阪での予選が開催され、激戦だった模様です。
入賞間際のプレイがカギになり、以下のブログが参考になります。

GO DOWN GAMBLIN'-第3回AJPC大阪予選 〜ポーカーの奥深い世界84(さらに続き)
GO DOWN GAMBLIN'-第3回AJPC大阪予選 〜ポーカーの奥深い世界84(完結編)

 入賞を目指すのであればショートスタックのプレイヤーを飛ばす確立を高め、自分は確実に生き残るためのプレイが必要です。その場合に、やってはいけないのは、チップ持ち同士で不必要にぶつかり合うことです。平均程度のチップ量を持ち、飛びたくないと考えているプレイヤーからチップを削り、ショートスタックを狙ってなんとか飛ばすようなプレイが必要になります。一方、残念ながらこの段階でショートスタックならば、微妙なチップ量の差も考慮しての生き残り策が必要です。運も必要ですが、知識と経験が結果の差を生み出す局面でしょう。

 国内でライブトーナメントの経験があれば、先輩方の指導・解説を受ける機会もありますが、AJPCに参加する人はいろんな人もいるのでこの辺りのロジックを知らない、知っていてもあまり気にしない人もいるようです。

 こうすべきだ、というのを押し付ける形はあまり好きではありませんが、入賞間近がトーナメントでもっとも頭の使いどころであるので、周りのプレイヤータイプを見極め、柔軟に対応して欲しいと考えます。

 GL!
posted by tanabe at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | AJPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。